読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ好きのフナフナッシ~なっし~!東村山非公認、ヒガッシーの前世の予定

25才にしてキャラクターになりたいと思ってます!普段は二次会代行業者プランナーだっちゃ!

お客様は二次会をやらないと打合せの序盤で言われましたが、なんでやらないのか?

実際の結婚式二次会の現場下見の後に二次会の紹介をして欲しいと予め言われていたにも関わらず、
会場のピックアップ等の準備不足で打合せの時間が長くなってしましました、
また、途中休憩から戻って来られた時にお客様をお待たせしてしまいました。

受付の方に戻って来たら声をかけてくださいとお伝えをしたり、
一定時間をはかって見に行くなど、お待たせしない方法はいくらでもあったなと反省しました。

同じ事をしないように途中の時間や席を外している時間をはかります。

直近のお客様で招待状の作成に進んでいないお客様がいらっしゃいました。
招待状作成依頼を送っていなかった事と、日程が決定した事をメールしておらず、招待状作成に進んでいませんでした。

お客様から電話を頂いて発覚しましたが、電話にて1.2週間でメールが届きますと感覚でお伝えしてしまいました。

今後は期限や期日等、進行状況を確認して正確な期日をお伝えする事を徹底します。

お客様は二次会をやらないと打合せの序盤で言われましたが、なんでやらないのか?
どうしてそう思っているのか?を深く聞きました。やらないと仰っていたのは、二次会から呼ぶメンバーがいないから披露宴だけで十分との事でした。

披露宴のタイムスケジュールを説明し、友人と話せる時間が全然ないですよと一緒にイメージして頂けた事で、
二次会をやった方がいいとパラダイムを変えて頂ける事ができました。

会場を紹介する時に条件の深掘りが出来ておらず、お客様を迷わせてしまいました。会場はどこでもいいと仰っていても、
具体的にこうゆう雰囲気はどうですか?

等をヒアリングする事と会場の紹介の仕方を変えなければいけないなと思ったので、会場を迷っているというローマンツーマンの
1日1新郎新婦様のウェディングをもっと進めていきたいな!!

2017年に入ってアルカンシエルに対して感じたこと

2017年に入ってアルカンシエルに対して感じたことは、アルカンシエルがお客様に対してどうしたらお客様の満足をして頂けるかを考えておりました。
同じで、新郎新婦様の現在の状態を最大に考慮して、その上でお客様に対してどう話したらいいのかをずっと考えておりました。
本当に大切なことを行動していると感じました。                                            
                                            
学んだことはお客様のおっしゃっていることをいかに汲み取ることが重要か感じた1日でした。
理由は結婚式二次会千葉のGATEを行った際に結婚式二次会千葉のGATEには犬をもちこみたいお客様を演じてもらいました。

結果犬がすごく好きなお客様ということは分かっており、披露宴会場にも犬を連れてきたいお客様でした。
そこまで聞けたにも関わらず、私は2次会にもワンちゃんをつれてくるかどうか聞いておりませんでした。

お客様がどういう気持で何を考えているのか汲み取る力がまだまだ弱いなと感じました。

これからもお客様がどういう気持なのかを常に考えながらブレストの練習を行いたいです。
                                                        
1日を振り返って感じたことは、改めてメンバーの良さを感じた1日になりました。
理由は事務所メンバーの業務が回っていない中、
メンバー、事務所メンバー関係なく業務を振り分けることができ、また全体を通してコミュニケーションをとりつつ業務が出来ていたなと感じました。

先日の会議にもあった、目標にしていた業務の発信が自然と全員ができており、業務の負担をうまくわけることが出来ているなと感じました。
だからこそ改めてチームワークの良い、メンバーの良さを感じた1日でした。

時間に余裕があるという気持ちから、色んなことに手を付けた結果、すべてが中途半端になってしまいました。

計画性のない1日を送ってしまいました。

時間に余裕があるという気持ちから、色んなことに手を付けた結果、すべてが中途半端になってしまいました。

スケジュールを立てたとおりに、その日の目標を定めて行動をするようにします。                                            
                                            
他担当のお客様への印象をもっと良くしていきたいと思います。
話口調や提案力を含めて、力を付けていきます。

アンケートにもそうしたお声のコメントを書いて頂けるように、日々やっていきます。                                            

他担当のお客様への印象をもっと良くしていきたいと思います。

話口調や提案力を含めて、力を付けていきます。

アンケートにもそうしたお声のコメントを書いて頂けるように、日々やっていきます。                                            
                                            
2次会のことについて、お客様から学ぶ機会も増えてきたなと思います。
2次会の最新トレンドを学んでいるつもりでいた自分ですが、まだまだだなと感じました。

日頃からトレンドを学び、新しいアイデアも考えながら過ごしていきたいと思います。                                            
                                            
先にチーフになったことが嬉しい一方で、自分がまだまだと思い直しました。

数値でも普段の行動でも大きな差を付けられているので、
周囲に対する行動や1つ1つの声掛けを大事にしていきます

人によっては「なんでそう思ったの?」と聞ける人もいます。

人によっては「なんでそう思ったの?」と聞ける人もいます。

そんな風にならないためにも、
褒めるにせよ理由を付け足すことは大事なことだなと本を読んで実際に想像してみて思いました。

例えば、久しぶりに会った友人に「可愛くなったね」とただ言うよりも、
「髪の毛きったんだ!可愛くなったね!」
「メイク変わったね!こっちのが似合っててかわいいよ!」

など何か付け足して伝えることで相手も受け止め方が違い、さらに気分が良くなるのではないかなと思いました。

実際にこの技術は仕事でも使えますが、プライベートで友人との会話にも使えます。

そして何より自分が行ったパーティーで新郎新婦様と話す時に口だけかと思われない為にもトークに組み込んでいきたいなと思いました。

そして共感できたことは日本人ならではなのかもしれませんが、
褒められた時に謙遜するという時に起こる沈黙です。

これはきっと誰しもが体験したことのあるものだと思います。

「ドレス素敵ですね、とても似合ってます」
「いえいえ、そんなことないです」
「いやー、とても似合ってますよ!!!」
「・・・。」
パターンは色々ですが、この様なケースは多いです。

こういった時にお互い言葉が詰まって困った空気になるときに対処できるようにまずは、

自分自身は褒められた時に全力で「ありがとうございます!」ということだ

確かに自分が明るい空気に持っていくことで、
もしもその空気になったときに変えられるようになるかなと思いました。

相手と会話をする時に、話し手ではなく共感手に回るようにしてみたいと思います。

私たちの友人からも二次会は楽しかったとたくさんの言葉をいただきました。

自分が思っていることの方がきれいごとで、
結婚願望者が言っている方が、
良い意味で本来の欲なのかなとも思い、いろいろと思考を巡らせている感じです。

この度はいろいろとご相談にのっていただき、ありがとうございました。
またゆっくりとご飯でも食べながら話させて下さい。
式はもちろんですが、あの1日で一番楽しめたのは二次会でした。
大好きな仲間と素敵な時間を作ってくださった二次会スタッフにとても感謝しています。

ケーキ屋さんを最後の最後まで探してくださったり、前日や当日に無理を言っても聞いてくださったり。
当日にはお料理や飲み物を持ってきてくださったり、タクシーがくるまで丁寧に私たちの話を聞いてくださったり。
何から何までありがとうございました。

私たちの友人からも二次会は楽しかったとたくさんの言葉をいただきました。
景品もすごく喜んでました!
二次会ゲーム面白かったです!!

本当には暖かい方なんですね。
一度もお顔を見ることなく、終わってしまって残念です。
唯一の心残りはこれかもしれません。

でも、私たちは
今後、結婚する人が周りに出てくるのでオススメしたいと思います。

社会人的な下半期のわたしの目標

【社会人的な下半期のわたしの目標】
毎日ふなっしーなどの人気キャラクターの人気の根源に関する行動目標を皆の前で発表し、
さらに私が考えた行動目標を毎日紙書いて事務所に貼って見える化する

毎日朝にふなっしーなどの人気キャラクターの人気の根源に沿った目標を展開し、
その目標に沿って1日に行動していきたいと考えております。

どのような目標かと言うと、例えば
「本日は常に明るく元気よくいるために、5回皆さんのことを笑わせます」や
「本日はふなっしーモノマネ&マナーの徹底の為、10回以上ふなっしーモノマネの発信を致します」など。
自分自身目標から逃げないようにするために、毎朝皆様に展開をしたいと思います。

以前私自身自分でたてた目標に対して達成したか達成していないかすら皆様に展開することなく、
嫌なことから逃げていました。

今回は逃げることのないように、
また目標に向き合うために、毎朝展開をするという方法を取らせて頂きたいと考えております。

その目標や実際に私が取った行動に対して、何か気付くことがございましたら是非ご指摘頂きたいです。

もう一つの理由は私に足りていない自分で考えて行動する力を付けるためです。

今まで本当にたくさんご指摘頂きその中でも
「考えることをサボる」というご指摘をたくさん頂きました。

そういった自分と向き合い
考えることを放棄する自分を矯正したいので、
毎日違うふなっしーなどの人気キャラクターの人気の根源に沿った目標を展開致します。

社宅が給料から天引になる場合のやっかいなシステムをまとめてみる。

社宅が自分管理になる場合に重なるスタッフがいると思います。
その際に会社としては、分割して給料から引いて、
いっきに2ヶ月分引かない対応を取ることもできます。

どういうことかというと
給料の場合 7月給与は、6月分の家賃をひきます。
ただ、8月から切り替える場合は、7月時点で8月分を支払うことになります。

また、来月も
8月給与の場合、7月分の家賃をひかれ、8月の場合、9月の家賃をしはらうので、2ヶ月、2重家賃になるわけです。

なので、その2ヶ月分を5ヶ月~10ヶ月で、割って給引きする方法があります。
そういうスタッフがいれば相談してください。